cerec セレック

  • TOP   >   
  • セレック

1日でセラミック製の修復物を手に入れられますcerec

1日でセラミック製の修復物を手に入れられます

保険診療で虫歯治療をすると銀歯を入れることがありますが、比較的安価に機能回復ができる反面、金属が光って目立ってしまいます。しかしセラミック素材で修復歯(詰め物・被せ物)をつくれば、白くて自然な見た目に修復できます。これまではセラミックの修復物をつくるのには1週間以上の時間がかかっていましたが、1日でつくるシステムが開発されました。それがセレックシステムです。練馬区氷川台の歯医者で、平和台駅からも通える伊藤歯科医院では、完全予約制で、セレックシステムによる治療をご提供します。

セレックシステムとは?

セレックシステムとは?

CEREC(セレック)システムとは、詰め物や被せ物を、コンピュータを使って設計し、セラミックのブロックをミリングマシンにセットして自動で削り出すシステムです。従来のセラミックの修復物は、歯科技工士が患者さんの模型から1本1本作製しているため時間がかかり、さらに技工料が発生することから治療費が高額になります。

セレックシステムとは?

セレックシステムは、口腔内の形態を3Dカメラでスキャンしてデータをコンピュータに取り込み、詰め物や被せ物を画面上で設計し、セラミックブロックを削り出します。早く治療したい方は歯を削ったその日のうちに装着できるので大変画期的なシステムです。

5つのメリット

  • メリット1
    即日の治療が可能です

    虫歯部位を削ったその日に修復物をセットすることができます。治療時間は約60分ですので、短時間で美しく自然な見た目で、生体親和性が高いオールセラミックの修復物を使った治療ができるのです。

  • メリット2
    歯型を採らないですみます

    通常は印象材を盛った大きなトレイを口の中に入れるので、歯型を採るのが苦手な方がいらっしゃいます。セレックシステムは、3Dカメラでスキャンするだけでいいので、患者さんの負担が軽減します。

  • メリット3
    高品質で低価格です

    外部の歯科技工所に依頼しないので、型をとる材料費や技工費がかかりません。そのうえ高品質なオールセラミックの修復物を比較的低価格で得られます。

  • メリット4
    自然で美しい見た目です

    セラミックの透明感や色調は、天然歯に似ています。お口の中で自然に見えるうえ、歯の機能回復ができます。

  • メリット5
    金属アレルギーの
    心配がありません

    セレックシステムではオールセラミックのブロックを使用します。金属不使用なので金属アレルギーの心配が不要です。

セレックシステム治療の流れ

STEP 1 カウンセリング

STEP 1 カウンセリング

初診の際に、問診票にご記入いただきます。お悩みやご質問がありましたら、遠慮なくお伝えください。カウンセリングでもじっくりお話を伺い、ご説明も丁寧に行います。

STEP 2 レントゲン・診察

STEP 2 レントゲン・診察

お口の中をチェックします。目視だけでなくレントゲン撮影の画像を確認し、診断して、必要な治療をご提案します。セレックシステムをご要望の場合には次に進みます。
※予約状況によっては診療時間が1時間程度かかるため、次回以降の治療になる場合があります。

STEP 3 虫歯の除去と3Dカメラによるスキャン

STEP 3 虫歯の除去と3Dカメラによるスキャン

虫歯部分を除去して、歯の形を整えます。そのあと、3Dカメラで歯の形状をスキャンします。お口の中の状態によっては、準備のための前治療が必要がありますのでご了承ください。

STEP 4 修復物の設計

STEP 4 修復物の設計

スキャンしたデータをもとにコンピュータ画面上で、ほかの歯との噛み合わせを考慮しながら詰め物や被せ物を設計します。そして、お口の中の歯の色に似ているセラミックブロックを選びます。

STEP 5 修復物の作製

STEP 5 修復物の作製

コンピュータで設計したデータをもとに、ミリングマシンがセラミックブロックを自動で加工します。

STEP 6 装着

STEP 6 装着

できあがった修復物をお口の中に装着し、必要に応じて細かい調整を行います。

料金表

セレック ¥60,000~¥75,000